世界のトップ ギャンブル観光地

ビギナーズラックからお金を稼ぐ方法までーー これは一般的に使用されるギャンブルの表現であり、多くの人々がギャンブルを試す理由でもあります。 アドレナリン、興奮、不確定要素が多くの楽しみをもたらし、ギャンブルをする人々はそれらによりお金を使ってしまいます。お金を簡単に手に入れられる機会があちこちにあり、また、ギャンブル産業の勢いが何十年も続いてきたのはそのためです。ほぼ全ての都市にカジノやスポーツくじ売り場、あるいは運試しのできる何かしらの施設があります。しかし、世界にはその興奮とリスクが文化の一部となっている観光地があり、世界中の人々が運試しに訪れます。そのような場所ではギャンブルは一つのアトラクションであり、一つの体験です。そして、それと同時に、最も重要な収入源でもあります。 

ラスベガス

ギャンブル観光地の中でラスベガスは最高ランクです。何十年もその地位を維持し、世界中のどの街もその王座を奪うことはできませんでした。 1905年に都市開発が進み、1911年に都市として認定されました。現在ラスベガスには約60万人が住んでいます。 ラスベガスは世界中から愛される観光地であり、観光客の第一目的は、豪華なカジノに足を運び、ギャンブルを楽しむことです。ラスベガスは、神秘的な魅力とカジノの種類の豊富さでは圧倒的で、眠らない街と呼ばれています。観光客を飽きさせることはなく、ラスベガスは最高ランクにふさわしい街です。

モンテカルロ

ヨーロッパで米国のラスベガスに匹敵するのがモンテカルロです。優れたギャンブル観光地として、必ずその名が挙げられる理由は、豪華なホテルや贅沢なヨットに乗れるからです。モンテカルロ全体が一つの大規模なカジノで、世界中から観光客が集まります。観光客はその設備を楽しむだけでなく、美しい海岸を楽しむこともできます。また、モンテカルロでは賭博産業に加え、ファッション産業も発展しました。いくつかの特別なファッションショーがこの地で開催されており、 時には最新のファッションアイテムを身につけて街を気軽に歩くこともできます。

マカオ

マカオはアジアで一番有名なギャンブルの都です。 南シナ海沿岸に位置しており、アジア全土のギャンブラーがこの観光地を選んで訪れ、ギャンブルを楽しんでいます。2014年に賭博産業だけで450億ドルという記録的な収益を上げた事実があり、この街のギャンブル人気は非常に高いです。当時、マカオは、ラスベガスをはじめとする世界のギャンブルの都と同等な人気があります。

オーストラリア

統計によれば、オーストラリアは世界の先駆けです。2016年の賭博関連のデータを踏まえると、オーストラリア国民は世界のどの国の人々よりもギャンブルにお金を使っています。オーストラリア人が最も好んでいるのは、ギャンブリングマシンとポーカーマシンで、昨年はギャンブルに90億ドルを費やしました。 オーストラリア人が、これほど多くの娯楽の選択肢がある中で、なぜギャンブルに没頭するのかを不思議に思いますか?その答えは、オーストラリア国内の8つの州に、20もの合法カジノがあることです。オーストラリアで一番のギャンブル観光地はクラウン・メルボルン・カジノです。ここは、南半球で最も成功を収めている最大規模の娯楽複合施設です。3つのホテル、数多くのポーカーマシン、さらには名高いゴードン・ラムゼイ シェフによる2軒のレストランがあり、すばらしい施設と娯楽を提供しています。

Liked Liked